商品一覧 全件表示 一合土鍋 > 一合土鍋

一合土鍋

クリックで画像を表示
一合土鍋
クリックで画像を表示
新聞記事

固形燃料で炊ける1合土鍋
固形燃料の火が消えれば出来上がり!火調節不要、簡単で美味しいご飯が炊けます。
炊飯器で1合(1カップ)炊いても美味しくない。まとめて炊けば残ってしまう。炊きたてが一番美味しいですね。
いつでも炊きたてが食べたい! そんな方にピッタリです。
通常の土鍋では火加減、時間を気にしなければなりませんが、この土鍋は火が消えれば出来上がりですから簡単。テーブルの上で炊くことができます。
一人暮らしの方、ご夫婦で、あるいは受験生の夜食に、週末には炊き込みご飯を楽しむなど。
これぞ、日本のささやかな贅沢というものです。

美味しく炊ける秘密
1.コンロの返しが熱を逃がさない。
2.土鍋の底のくぼみが熱を対流させます。
3.ふたが重く穴が空いていないので内圧をかけて炊きます。
4.土鍋の保熱がしっかり蒸らしを実現。
5.丁度良い火加減。

美味しく炊くコツ
1.1合(180ml・150g)の場合必ず固形燃料は20gのものを使用してください。.0.5合(90ml・75g)の場合は10gの固形燃料、1.5合(270ml・225g)の場合は30gの固形燃料で炊き上がるよう設計されています。 しっかり浸漬させてください。
2.お米の芯まで吸水させることが、ふっくら美味しいご飯になる秘密です。夏場でも30分。60分は浸漬させましょう。
3.水加減はお好みで調整してください。
米1合(180ml・150g)の場合。重量で量るのが一番確実です。
釜の重量を引いて、米150g+水210g~220g(合計360g~370g)が基本です。あとはお好みで加減してください。おこげも作れます。
4.蒸らしはしっかりと。
火が消えてから最低10分。15分ほど蒸らしてください。
炊き上がりのご飯は「シャリ切り」して余分な水分を逃がしてください。
価格:5,400円
在庫数 : 1
注文数: